さくらインターネットでドメインごとにPHPバージョンを設定

EC-CUBE, WEB制作情報, wordpress

PHPのバージョンアップ

お客さまからのご依頼で、さくらインターネットの共用サーバーでPHP5.3が設定されている状態で、別ドメインでWordpress(PHP7.2)を設置いたしました。

さくらインターネットのサーバーでphpのバージョンを変更する際、Xserverや他のレンタルサーバと違い独自な方法になるので注意が必要です。

通常のレンタルサーバーならドメイン単位でPHPのバージョンを変更できますが、さくらインターネットの場合はドメイン単位ではなく全体でPHPのバージョンを指定するため、管理画面からドメイン単位で変更が出来ません。

EC-CUBE2.13.5とWordpress(PHP7.x)設置など行う場合は設定が必要になります。

下記の要領で変更していただければバージョンの違うPHPを利用できます。

必要なもの

  • .htaccess
  • php.cgi

php.cgiの名前はわかりやすいように変更していただいても問題ありません。

変更方法

1.テキストファイルに以下の内容を記載して「.htaccess」と名前をつけて保存します。

Action myphp-script /php.cgi
AddHandler myphp-script .php .html

2.テキストファイルに以下の内容を記載して「php.cgi」と名前をつけて保存します。

#!/bin/sh
exec /usr/local/php/7.2/bin/php-cgi
#exec /usr/local/php/5.6/bin/php-cgi
#exec /usr/local/php/5.4/bin/php-cgi
#exec /usr/local/php/5.3/bin/php-cgi

上記の場合はphp7.2を選択してあります。
使用したいバージョンの#を外していただければオッケーです。

3.上記1と2で作成したファイルをサーバーにアップします。

ドメイン単位で変更する場合は、ドメインで指定しているディレクトリにアップロードしてください。
特定のディレクトリの場合は、使用するディレクトリにアップロードしてください。
※.htaccessの中の/php.cgiの前にルートからのパスも記載するのを忘れないようにしてください。

5.php.cgiのパーミッションを変更してください。
705もしくは755で設定します。

上記の設定でPHPのバージョンが変更されていますので、動作確認してみてください。

感想

さくらインターネットの共用サーバーで、aaa.comではPHP5.3でしか動かないプログラムが稼働しており、bbb.comでWordpressを設置いたしましたが、最新バージョンのWordpressはPHP5.6以上でしか稼働しないため何とか対応できてよかったです。

この方法なら、EC-CUBE2.13.5を稼働させながら、別のディレクトリでEC-CUBE4系を設置して作業を行うことも可能です。

EC-CUBE2系から3系、4系へのバージョンアップ、サーバー引越し(移行・移設)を承っております。
お気軽にお問い合わせください。

EC-CUBEのバージョンアップ説明ページ

サーバー引越し(移行・移設)サービス

最新の機能で売上アップ! 顧客満足度向上も実現!
セキュリティ対策強化! 安心してECサイト運営を!

古いバージョンは危険!バージョンアップでセキュリティ強化!新機能追加で売上アップ

EC-CUBEバージョンアップのご相談はこちら!

EC-CUBEバージョンアップ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧